ボーナスシーズンはBTOメーカーのセールが狙い目

いよいよボーナスシーズンになりましたが、ボーナスにあわせてパソコンをそろそろ購入したいと思っている方も多いと思われます。
そこで、失敗しない自分のニーズにあったパソコンの選び方を記載したいと思います。

デスクトップパソコン

主に動画編集や3DCGを使用したゲームを扱う方にオススメしたいパソコンです、スペックに不足を感じたら、交換なども可能なのが良いところです。
スペックはなるべく高めに(今現在最高のものである必用はりません。)汎用性のあるものを選択するのが良いでしょう、今現在使用するきっちりの能力であると、後々したいことができない場合があるので、必要なスペックより少し上のものを選択するのがよいです。

一体型PC

スタイリッシュな見た目に誘惑されがちですが、排熱効率や、モニターと一体となっているゆえ、修理などが高くつく場合があります。
人間ある程度使っていると、やりたいことが増えて性能アップを図るも、拡張性が低いので、帯に短したすきに流しという状況になりがちです。
本当にパソコンを使う機会が無いというなら、タブレット型のPCでもオススメします。

ノートパソコン

持ち運び重視の方が選択すると思われるので、まず軽いもの、薄いもの、小さめのものが良いでしょう、大画面液晶やDVDやCD,BDドライブ付きを選ぶと、大きさと重さで持ち運びをしなくなる事がほとんどです。
とにかく携帯性を重視してください、ゲームもできるノートパソコンは、時期がすぎるとパーツ交換などの融通がきかず、結局買い替えになるケースもあり、なにより重いので、ノートパソコンという持ち運べる利点を殺してしまいます。

ネットブック、タブレットPC

持ち運びと、簡単なWEB検索や適度はオフィスソフト起動くらいでしたら一番オススメです、オフィス系が不要でしたら、タブレットやスマートフォンで良いと思います。単純に薄型で軽量の製品がほしいならタブレットとしても使えるSurface Pro 4がおすすめです。

タブレット

主に家庭に一台あると便利です、情報の検索、動画の閲覧くらいでしたら簡単にできます、あまり安いものを購入してしまうと動作が重い場合があるので、あまりケチらないのが良いでしょう。

スマートフォン

一人一台となっているので、パソコンとして購入を考えるのは間違っていると思いますが、簡単なネット検索と情報共有にはありがたい機器です。
ネットしか見ないのであれば、月定額で電話をつかわない、、電話はほとんどしない、ガラケーで大丈夫、という方はこういった製品のほうが安価にすむ場合があります。
オススメしたいのは、しっかりパソコンを使う人はデスクトップパソコンを、そうでない人は、ネットブックやタブレットくらいで十分ということです。
しっかり使用用途を見極めてパソコンを無駄な置物にならないようにすることが一番だと思います。

どの機器を買うにしてもできるだけ割引額の安いものを買ったほうがお得です。BTOメーカーはボーナス時期になると必ずセールを実施します。どの製品がどれくらい安いかはもちろんBTOメーカーによって違います。また、安いからといって本来買いたいパソコンではないものを買うのも間違っています。買いたいものが安くなっているメーカーから買うのがおすすめです。最近だと安いBTOゲーミングPCが最もお買い得です。ボーナスシーズン以外でも激安になっていることがあるので、リンク先のサイトをじっくり読んでからBTOメーカー比較をした上で購入すると満足の行く買い物ができるはずです。